7月生まれの裏読み恋愛運



7月生まれは、ワガママな恋愛をすると言われます。

ワガママというか、たとえ愛する人にだって、言いなりにはならないよ! ていうか。

7月生まれは、好きになった人に対して「この人のことをどうして好きになったのか」ということを考えます。
好きだから好き、とか、好きになったのだから仕方ない、なんてことにはならない。

別に相手に尊敬できるところがあったからという理由でもありません。
世間で言われるダメ男だって好きになるし、ダメ男だから嫌いになるわけでもない。

「自分が好きになった理由」を突き詰めて考える。
要するに「私だけが知る彼の魅力」があれば、恋愛することができるのです。

だから、誰がなんと言おうと別れない。
彼の浮気が別れる理由にもならない。

「嘘がきらい」な人は「嘘をつかれたから」別れるのであって、浮気を隠さない男だと別れなかったりします。

友だちから「あいつは悪い男」と指摘されても、友だちの感想としてしか受け止めません。
自分の信念に基づいて「その男」と恋愛をしているので、他人がなんと言おうと関係ないからです。

まあ、はたから見ると恋愛苦労人なんですけどね。

7月生まれは「7」の感性を持っています。
「7」の数字を持つ人は個人主義という特徴があるとされています。

「7」の数字を持つ人というのは、生年月日に「7」があるかどうか。
2017年1月1日も「7」はありますし、2017年7月7日とか1997年7月17日とかみたいに「7」がたくさんある人もいます。
数秘術は「7」が2つあると、人から助けてもらうのを嫌いとか、3つあると知識がありすぎ、なんてこともあります。

7月生まれの星座というと、かに座としし座です。
かに座さんは、恋人を大事にすることで有名です。
しし座さんは、恋人を振り回すことで有名。
どちらも、自分の愛情に自信を持っているということでしょうか。

7月生まれの恋愛というのは、自分の意思を大事にするところ。
だから、7月生まれと結婚する人は幸せだと思います。
世間と比べることなく、その人の魅力を見つけ受け入れて愛してくれるから。



人は自分が受け入れられていると感じると、のびのびと生きていけるものです。
自然に振る舞って愛されるので、疲れません。
楽に生きていけます。幸せです。
実際、お金よりも「自分でいられる」幸せを求めている人はたくさんいます。
7月生まれが、最終的に恋愛勝者になるのは、人の心を重んじるから。

どんな人でも人生の困難はあると思います。そのとき、自分の心が生きる場所があれば、困難を超えていくパワーが出ると思います。

逆に7月生まれから惚れられるのは至難の業。
7月生まれに気に入られるような人は、個性的で魅力的な人なのだろうなと。


7月生まれの人が、恋人を選ぶのは、その人が自分の価値観を満たしたとき。
たとえ世間から苦労しているように見えても、自分の幸せを守ります。
それがやがて、人も羨む仲良し夫婦、仲良し家族となっていくのです。

だから、選んだ恋愛にどんな障害があろうと、関係ありません。
愛の力で突破します。

とはいえ、はたから見ると、恋愛苦労人ですけどね……

コメント