2月10日生まれは、陽気な雰囲気で人気者【トラウマ数字占い】



2月10日生まれを数字占いで見てみると……


🌺 陽気な雰囲気。

🌺 魅力的でスター性がある。

🌺 注目を集める。

🌺 自信がある。

🌺 独創的。

🌺エネルギッシュ。



あなたは、自信家で魅力的。

周りへの気遣いもあり、社交性も抜群。
スター性のある人です。
周りを楽しませるのも好きですが、それは自分に自信があるから。
悪い仲間とか、悪い人と噂されている人を避けたりせず、分け隔てなく付き合います。
バランス感覚が抜群なので、悪い方に引っ張られるということはほとんどありません。
いつも堂々としているのは良いところですが、友人の中には威圧感を覚える人もいるようです。

あなたの10代は、陽気さが際立つ時期です。

楽しいことが大好きで、今を楽しむという感じ。
浪費家なところも出てきます。
今が良ければ良いというのが強く出ると、チャンスを見逃す危険もあります。
とはいえ、今を生きるということは、良い人生の見本のような考え方もあります。
憧れの対象になる場合も多かったと思います。
「あれもこれもどれもこれも」という欲張りな毎日を過ごしていたようです。

あなたのトラウマは「怒りに触れる」に関すること。

あなたが楽しいと思っても、それが通じない人もいます。
あなたが面白いと発した言葉を不快に思う人もいたようです。
それがキッカケであなたの立場が脅かされてしまった……楽しい毎日を過ごすことができなくなったようです。
あなたは、バランス感覚も優れています。
あなたは自分だけが楽しければいいなんて思う人ではありません。
相手を不快にさせてしまった後悔が、あなたを苦しめました。
あなたが言葉にとても気を使うのは、このトラウマのせいかもしれません。


🐾大人になると……🐾

ひたむきなところが出てきます。
エネルギッシュで、自信満々なところは続きます。
カッコいい人という感じも続きます。
ちょっと威張ってしまうというところも続きます。
アイディアが豊富で、自立心も旺盛。
演じるのも好きなので、俳優業に向いています。
演じるのも、アイディアが必要と聞きますし。いいと思います。


🌺2月10日生まれの偉人……平清盛(11180210)

「平家にあらずんば人にあらず」は平時忠の発言。





櫻井陽子 (著), 朗読:加賀美幸子 解説:櫻井陽子 (ナレーション), & 1 その他



🐾大人数字の計算方法🐾

生まれた年の数字をひとけたになるまで足してください。
1999年生まれなら、
1+9+9+9=28
2+8=10
1+0=1
この場合、あなたの数字は1です。

2002年生まれなら、
2+0+0+2=4
この場合、あなたの数字は4です。


🌟1の人

基礎を大事にする人。コツコツ型。
20代に入ると繊細さが出てきます。
仲間意識が高く、組織で活躍します。
50代に入ると社交運が上がります。
仕事も遊びも真剣に取り組みます。

🌟2の人

自由人。行動力が高い。モテる。
20代に入ると社交運が高まります。
売り込みがうまい。
50代に入るとコツコツ型になります。
何をするにも準備万端整えます。

🌟3の人

正義感が強い。家族思い。
20代に入ると正統派を好むようになります。
家族の将来のためにコツコツと働きます。
50代に入ると冒険をするようになります。
自由ですが家庭を大切にします。

🌟4の人

個人主義。ひとりの時間が大切。鋭い洞察力があります。
20代に入ると行動力が増します。
自分の研究や仕事のために、いろんな場所に行きます。
50代に入ると家族思いになります。
鋭い洞察力で家族の問題を解決します。

🌟5の人

タフな精神力の持ち主。野心家。
20代に入ると調和を大事にするようになります。
仕事人間ですが家族を大切にします。
50代に入ると個人主義になります。
自分の個性で稼ぐようになります。

🌟6の人

寛大な人。心の絆を大事にします。
20代に入ると精神世界への興味が深まります。
インスピレーションが高まります。
50代に入ると仕事人間になります。
困った人のために働きます。

🌟7の人

パイオニア運。アイディア豊富。自立心旺盛。
20代に入ると粘り強さがでます。
起業などに縁があります。
50代に入ると心の絆を求めます。
旅が増えます。

🌟8の人

仲間意識が高い。縁の下の力持ち的働きが得意。
20代に入ると仲間に心の絆を求めます。
寛大になり、カリスマ性が増します。
50代に入ると自立するチャンスがあります。
強いパートナーと縁があります。

🌟9の人

社交運が高い。明るく華やかな人。
20代に入ると自立するチャンスがあります。
斬新なものに縁があります。
50代に入ると仲間意識が高まります。
安心、安全を求めます。


コメント